ロリータ・ガンバレット ~魔弾幼女と滅びの遺産~

連載小説完結
異界の記憶を持つ幼女が、魔銃を片手に無双する!
最新話を読む
最終更新/2015年6月30日

本文目次

作品応援ボタン(1日1回)応援コメントを書く
※あなたの1票が書籍化につながるかも!?
投稿者:よしまさん
投稿日:2015年7月16日

ぅゎょぅι゛ょっょぃ

なろう版とは結構展開が違って新鮮な気持ちで読めます。
ラスボスが早期退場しちゃったのはビックリしましたが…

投稿者:カレーは飲み物さん
投稿日:2015年7月4日

なるほど、短編になるとこんな感じなんですねぇ。
確かにキリが良い所ですよね。
読んでいて改めてなろうのほうで全部読みたくなりました!

最後に、ぅゎょぅι゛ょっょぃ

投稿者:hamさん
投稿日:2015年6月12日

ラスボスが退場とは。
この先のストーリーにだいぶ変化がありそうで
期待大

投稿者:ぜやさん
投稿日:2015年5月5日

なろうからきますた!
やっぱOPのこのシーンは最高ですねーこっちでもOPではなくストーリー中でこの場面を見れるように祈ってます!

あらすじ

バルトラント帝国とレミディア聖王国、二つの大国が争う世界。 帝国領のはずれにあるひなびた村で暮らす幼女・ヴィレッサには、周囲の誰にも告げていない秘密があった。 自らが暮らす“剣と魔法の世界”とは全く違う、高層ビルが建ち並び、飛行機が空を飛ぶ、そんな世界の知識を持ち合わせていたのだ。 そしてある日、村が聖王国の騎兵隊に襲われたことで、ヴィレッサはついに己の真の姿を解き放つことに……! 異世界の記憶と一挺の魔銃を手に、幼女が戦乱の世を駆け抜ける!