異世界料理道 箸休め特別編

連載小説完結
大人気の異世界料理道クリスマス特別編!
最新話を読む
最終更新/2015年12月18日

本文目次

作品応援ボタン(1日1回)応援コメントを書く
※あなたの1票が書籍化につながるかも!?
投稿者:シャナにゃんさん
投稿日:2015年12月26日

ギバ肉の焼けた描写が、食欲を刺激しますね、本当に美味しそうです。
ミャームー等のタレも味わってみたいものです。



お話の終わり方、読後感がすごくステキです☆


アイ=ファの態度が目に見えるようで、可愛いですね。



ステキなお話を読ませていただいて、ありがとうございます。

投稿者:ヨネさん
投稿日:2015年12月21日

アイ=ファがどんどん可愛くなってますねぇ(^^)
アスタは良い仕事をしてる 色んな意味で(笑)

投稿者:Messerさん
投稿日:2015年12月21日

一人だけどメリークリスマス!呪文だったとは知りませんで。
5巻も無事購入できました。
この手の掌編も是非書籍に収録するか、番外編で一冊にまとまると良いなぁ。

投稿者:焼魚さん
投稿日:2015年12月21日

メリークリスマス!

投稿者:じぇいくさん
投稿日:2015年12月20日

まったりとした感じが良いなぁ。
今回の短編も本に入れて欲しいです。

投稿者:fatman100さん
投稿日:2015年12月19日

めりーくりすます。
呪文だったのか。

投稿者:やっちんさん
投稿日:2015年12月19日

相変わらず美味しそうに書かれてますよねぇ。読む度に料理がしたくてしょうがなくなります。
大ぶりの塊肉を買ってきて、色々と試行錯誤しながら仕上げていくと、家族も喜びます。
小説の妙を楽しみながら美味しい料理を作り、食す時間は至福の時です。
そんな時間を与えてくれる本作品は本当に素晴らしい。
巡り会えた奇跡に感謝を。

投稿者:じょーさん
投稿日:2015年12月19日

メリークリスマス
あとアイ=ファかわいい

投稿者:だいさん
投稿日:2015年12月18日

ああ、もう相変わらず面白いなぁ。
原作に対して本の刊行が遅くない?
もっと早く出して欲しいな。挿絵と追記が楽しみでき買い続けるから

投稿者:Hさん
投稿日:2015年12月18日

おいしそう!!!
めりーくりすます!!!

投稿者:nonameさん
投稿日:2015年12月18日

一足先にめりーくりすます!

投稿者:むーさん
投稿日:2015年12月18日

これは酷い飯テロ!

投稿者:ゆのさん
投稿日:2015年12月18日

くっそ可愛い!
めりーくりすます!

投稿者:てんててんさん
投稿日:2015年12月18日

めりーくりすます!

投稿者:名無しさん
投稿日:2015年12月18日

相変わらず面白い。
これからも期待してます。

あらすじ

父親の経営する大衆食堂の見習い料理人、津留見明日太(つるみあすた)は、父親の魂とも言える三徳包丁を火事から救うべく火の海に飛び込んだ。そして気づけば、そこは見知らぬ密林の真っ只中。イノシシにそっくりの野獣ギバに襲われ、『森辺の民』を名乗るアイ=ファという少女に救われた明日太は、そこが異世界だということを知る。ガスコンロも冷蔵庫も存在せず、人々はただ生きるためにモノを喰らう。「食事」の喜びが忘れられた異世界で、見習い料理人が大奮闘! 大人気の異世界料理道クリスマス特別編、未読の方もぜひご一読ください!