異世界料理道 前伝

連載小説完結
コミカライズ記念! アスタとアイ=ファ、それぞれの過去を描く特別編!
最新話を読む
最終更新/2017年10月20日

本文目次

作品応援ボタン(1日1回)応援コメントを書く
※あなたの1票が書籍化につながるかも!?
投稿者:ろくろ首さん
投稿日:2017年10月23日

12巻又発売延びて残念(-_-)
待ち遠しいよ~

その他のおすすめ

あらすじ

父親の経営する大衆食堂の見習い料理人、津留見明日太(つるみあすた)は、父親の魂とも言える三徳包丁を火事から救うべく火の海に飛び込んだ。そして気づけば、そこは見知らぬ密林の真っ只中。イノシシにそっくりの野獣ギバに襲われ、『森辺の民』を名乗るアイ=ファという少女に救われた明日太は、そこが異世界だということを知る。ガスコンロも冷蔵庫も存在せず、人々はただ生きるためにモノを喰らう。「食事」の喜びが忘れられた異世界で、見習い料理人が大奮闘! 大人気の異世界料理道コミカライズ記念特別編、本編を未読の方もコミックファイアで連載開始した漫画と合わせて、ぜひご一読ください!