造られしイノチとキレイな世界 ~新しい家族、できました~

連載小説完結
ファンタジー世界で送る『家族』の物語――
最新話を読む
最終更新/2016年8月30日

本文目次

作品応援ボタン(1日1回)応援コメントを書く
※あなたの1票が書籍化につながるかも!?
投稿者:50近い読者ですがさん
投稿日:2017年1月8日

初めてコメントさせてもらいます。
1.2巻、共に購入し読ませてもらいました。2巻のあとがきにありましたが、体調には気を付けて下さい。
幕間、読ませてもらいました。「東の商人」=作者?良いところで見せる?気が利く?等オモシロスギ‼
続きを楽しみにしてますので、体調に気を使いつつがんばって下さい。幕間も楽しみにしてます。(モフモフの登場は有るのでしょうか?)では

投稿者:カノーマンさん
投稿日:2017年1月6日

自警団の実態を知ったカリアス氏が某スーパーサ〇ヤ人なビジュアルで「ロリーター!!」とか言う幕間は…





無いデスよねハイ。

投稿者:White Rabbitさん
投稿日:2016年12月24日

先生の作品は処女作からずっと読ませていただいております。

先生の書かれる雰囲気というか空気が大好きです。

実を言えばこの作品は先生の作品と知らずに、なんとなく気になって購入しましたが読まずにいて、2巻が出版されてから、やっと読み始めようかな?と思い、手に取ったところ、取り落としかけて、先生の作品に気付いたという笑い話がございます。

さて、こちらに幕間の話が載っているということでお邪魔しましたが…どこからどうツッこんでいいのかわかりませんでした♪
楽しく読ませていただきました。
その後、WEB版を全部読ませていただきましたが、小説版では変わっていた部分などすごく楽しかったです。

本当に先生の作品に出会えてよかったと、「ありがとう」という気持ちでいっぱいです。
続編を書かれることを楽しみにしております♪

投稿者:トーニィさん
投稿日:2016年9月27日

先生のお作に先日触れる機会があり、こちらへお邪魔しました。

人の心を本当に動かすお話というのは、身を切るような悲しさやにじみ出るような優しさが感じられなければ、世の人々の共感は得られません。ライトノベルの作家の皆さんは、そういう点を過剰な残酷さや付いていけないような異様な世界設定ということで、ことさらリアリティを出そうとなさって、すり替えてしまわれているような気が致します。

しかしながら、先生のお作は…本当の悪人が出てこないとか、悲惨な状況がスパイス程度にしか効いていないという点で、正直言って安心して読むことが出来ます。微笑ましい主人公たちのやり取りや、その行く末を楽しみにできるワクワク感があります。

ライトノベルは文学として未熟、性的表現が多寡、というような…評価として番外というようなレッテルが貼られてしまっているジャンルではありますが、私は好きです。

上記の理由で先生のお作も大変安心して読めるという点で、休日の朝など読んで癒やされております。
どうぞ今後とも、微笑ましいお話を書いてくださいますように、次作のご上梓をお待ちしております。

投稿者:幼き女神の守護者さん
投稿日:2016年9月8日

幼き女神の守護者の連中ってロ〇コン集団かな?と感じましたねw
まぁ確かに男目線だと幼女は最強ですね。変な意味じゃなくて……。

自分はロ〇コンではないですけど、保護欲を感じるものが好きですね。
そういう人はこの作品にハマると思いますね。自分もその内の一人ですが……。

書籍の絵もイメージ通りで良いですね。

2巻以降発売されるのかが気になります。
是非とも発売されて欲しいですね。

投稿者:ザ・焼き鳥さん
投稿日:2016年8月16日

書籍化されたものを買ってはまりました!
これからも応援しています
そして、一言…
リリーさんが団長だったの!?

投稿者:古き神話の名もなき英雄さん
投稿日:2016年8月5日

読んでいたらさくさくと読めて凄く面白いです。イリス、アリア可愛い!!

投稿者:アイスノンさん
投稿日:2016年8月4日

連載再開&文庫化おめでとうございます!
本作はホームコメディ方面もファンタジー方面も楽しめる良いシリーズだと思っていますので応援しております。
長く続くと良いなー

投稿者:描さん
投稿日:2015年11月11日

先生の作品はまったりで好きです。街での日常とかもっと読みたい作品でした。続き込みで書籍化希望~挿絵見たいです

投稿者:月祭真夜さん
投稿日:2015年9月3日

あらすじを読んだだけで面白いで感じる
実体化欲しい

投稿者:アルさん
投稿日:2015年6月26日

素敵な物語をありがとうございました。とても面白かったです!
できればカリアスたちの物語をもっと読みたいです。

投稿者:零識さん
投稿日:2015年6月26日

毎週楽しみに読んでたのに終わっちゃった(´・ω・`)

緋月先生の次の作品を楽しみのお待ちしております

投稿者:kuroさん
投稿日:2015年6月17日

前略で緋月薙さんを知り、あの甘さと良い意味で気楽に読める文章がとても好きになりました。また緋月薙さんの文章が読めて幸せです。書籍化されるのを楽しみにこれからも読ませて頂きます。ありがとうございます。

投稿者:名無しさんさん
投稿日:2015年5月23日

毎週楽しく読まさせて頂いています。緋月薙さん独特のゆるあまな雰囲気が良いですね。是非とも文庫化してもっと知ってもらいたいものです。

投稿者:アルさん
投稿日:2015年5月8日

世界設定もキャラクター設定もどストライクです!
これからも更新を楽しみにしています!

あらすじ

「遺跡で“娘”拾いました」     騎士の最高位『聖殿騎士』を持つカリアスが、遺跡で幼なじみのフィアナと共に見つけたのは、封印された幼い少女。 養女として引き取る事を決めたカリアスは、いつの間にか――立派な親バカに!?  鈍感親バカ騎士と天然幼女の親子。それを見守る、素直になれない精霊術士の幼なじみに、困った教皇や騎士団長、なんかおかしな街の人々。 そんな面々が織り成す、シリアス有り笑い有りの異世界騒動記、ここに開幕!