六畳間の侵略者!? へらくれす!

連載小説連載中
大人気圧縮系ラブコメ『六畳間の侵略者!?』の番外編!
最新話を読む
最終更新/2019年4月19日

本文目次

作品応援ボタン(1日1回)応援コメントを書く
※あなたの1票が書籍化につながるかも!?
投稿者:りりさん
投稿日:2019年4月10日

長らく待ち続けた早苗回!
早苗ちゃんと早苗さんの掛け合い、とても楽しみです!
早苗ズかわいいよ早苗ズ…すこ……
早苗ちゃんフィギュアも一度は頓挫してしまいましたが、いつか必ず!

投稿者:ゴーストハンターさん
投稿日:2019年4月8日

流石早苗ちゃん。非常識が服を着て歩い…もとい飛んでいますね。
いつも楽しく見ています。ドラマCD、忙しさで見落として慌てて探し回りました。幸い購入できたので良かったですが。最高でした!

投稿者:とーやさん
投稿日:2019年4月6日

新編おもしろかった。
あいかわらず早苗はぶっとんでるなぁと思ったら本当に飛ぶとは。
戦闘以外で一般人の前で飛んだのってはじめてじゃない?

投稿者:皓い鴉さん
投稿日:2019年4月5日

>言うなれば、彼女だけギャグ漫画の世界に生きていると言えるだろう。
もう、この一文がすべてを表していると思われます。(^_^;A
早苗に内蔵されている良心回路(=早苗さん)にも、一般的な常識とか良識はインストールされていない模様なので、誰か早苗に常識と良識を教え込まないと……。
流石に空を飛ぶのは非常識すぎると気づこう……。
早苗はもう少し子供じみた言動や思考をどうにかしないと、色々とやらかしそうで危ないですね。今話のシリーズで少しは矯正されるといいのですが……。

投稿者:ゆっくり刀さん
投稿日:2019年3月23日

今更ですがドラマCD凄く良かったです!!アライア殿下がやってきた世界また見てみたいです😭リクエストなのですがフォルサリアとフォルトーゼを繋ぐ架け橋になったダークネスレインボゥの子達の話が見てみたいです(*^^*)

投稿者:初めての投稿者さん
投稿日:2019年3月18日

初めて投稿します
自分は、アニメで放送されていた「六畳間の侵略者!?」を知って、
恋愛要素だとか、主人公とヒロインのやり取りがかなり良くて、ものすごく泣けてくるんですよね。
特にアニメより、小説のほうがより一層、やり取りが濃密だし、恋愛小説の中で一番好きな小説です。

社会人1年目で仕事がつらくて、精神的にやられていた時に、実家に帰るタイミングがあり、
六畳間の侵略者!?を読んだときに、もうボロ泣きしちゃって、仕事頑張ろうって気持ちになれて、
精神的にかなり助けられました。

自分にとっては、人生の中で「六畳間の侵略者!?」に会えて本当に良かったなと思います。

あと、31巻のドラマCDを聞きました、かなり良かったです。
色々泣いてしまいました。特にアニメで見れなかった、イベント後に主人公と関係がよくなった真希、キリハのやり取りを声で聞けるのはかなり良かったです。

投稿者:タマフトさん
投稿日:2019年2月26日

今回も最高でした
本編では見れない2人の新たな一面でしたクランもかわいいですねぇ

投稿者:いそさん
投稿日:2019年2月22日

クラン殿下と青騎士閣下が尊すぎて感情を持て余す
ここだけピンポイントでドラマCD化して欲しいくらいです

投稿者:二期はいつですか?さん
投稿日:2019年2月22日

素晴らしい…

投稿者:104さん
投稿日:2019年2月22日

クラリオーサ皇女殿下は甘えさせてもらってご満悦のご様子…

投稿者:吾が輩は猫であるさん
投稿日:2019年2月18日

続きが気になります。
これ下手するとティアにも飛び火しますよね。

投稿者:104さん
投稿日:2019年2月18日

クラン皇女殿下…強く生きて下さい…

投稿者:皓い鴉さん
投稿日:2019年2月16日

正に『悪事千里を走る』……!
まあ、『皇女としてのライバルの妨害』をぼかしていられれば、ライバルの協力者である『未開の異星人』だと思っていた部分を強調すれば、乗り越えられる……かなぁ。

投稿者:千手さん
投稿日:2019年2月9日

クラン殿下は黒歴史が多いからなあ……。
お疲れ様でございます。

そして瞬殺されるアルゥナイア様。
孝太郎と戦っていた時はあれほどの強敵だったのに……。
やはり女の子は強い。(確信)

投稿者:桜月夜さん
投稿日:2019年2月6日

いつも楽しく拝見させていただいております。
個人的にはこの作品がさらに10年とか続いてくれたらなと思っている次第です(笑)
今回初めてコメントを書くのですが、晴海の両親はどういう人なのか、孝太郎達の事をどう思っているのかというのをいつか出してほしいなと考えコメントさせていただきました。
いつか機会がありましたらよろしくお願いします。
これからもがんばってください。

投稿者:6025enさん
投稿日:2019年2月1日

ナルファ様と琴理ちゃんのコンビいいですね、

この後ははクランへのインタビューをするのかな?
どんな恥ずかしい過去が明かされるのか期待してます。

投稿者:りもさん
投稿日:2019年1月7日

第24編 『幼馴染み二人』シーン04 更新タノシミダナー

投稿者:通りすがれさん
投稿日:2018年12月31日

ううん。今年中に更新は来なかったか……。
締め切りに間に合わなかったのか、更新ミスか、はたまた別の理由なのか……。
できれば更新されない理由か、それは無理だとしても次回更新予定くらいは掲示してほしいです。
(各作品ごとのトップページに次回更新予定日を記載してほしい)

何はともあれ、本年中は楽しませて頂きました。
また、新年も小説本編やサイトでの外伝の更新を楽しみにしています。

投稿者:神内悠也さん
投稿日:2018年12月31日

クランは過去のフォルトーゼに人々に対して行った医療対応について発表していたけど初代青騎士パーティーである姫様たちの記録映像を保管していなかったのだろうか?技術的にも歴史的価値そしてクラン的にもあり得ないよな。子孫であるティアやルースはそっくりだし他の面子の子孫は没落したのかめっちゃ気になるな。青騎士伝説の現在まで続いている大人気振りからしても立派な先祖として大切にして敬われているだろうし・・・

投稿者:スラさん
投稿日:2018年12月29日

昨日更新の予定でしたが・・・
年内に読めたらいいな

投稿者:吾が輩は猫であるさん
投稿日:2018年12月22日

この話好き!!
これキンちゃんシリーズで9本いけるのでは?というか残り8人分(+αがあっても楽しそう)プリーズ

投稿者:バドさん
投稿日:2018年12月21日

付き合ってみた第二弾は是非キリハでお願いします!

投稿者:サッポさん
投稿日:2018年12月15日

素晴らしい回

投稿者:千手さん
投稿日:2018年12月14日

キリハさんが可愛すぎる……。
キリハさんの照れ顔、イラストで見てみたい!

投稿者:ゴーストハンターさん
投稿日:2018年12月11日

バトルも好きだけどやっぱりこういう日常系の方が楽しいです。永遠に続いて欲しいとすら思います。これからも頑張ってください。

投稿者:神村仁さん
投稿日:2018年12月7日

今回の話も楽しみです。
ところで孝太郎はクランや桜庭先輩の両親に挨拶は済ませたようにだろうか。気になる。

投稿者:楽しみさん
投稿日:2018年12月7日

次はキリハさんが関わる話だろうと思っていたが琴里が出てくるのは予想外!?
どんな話になっていくのか来週が楽しみ

投稿者:なっちさん
投稿日:2018年12月7日

早くもナルファ関連ネタか・・・

投稿者:6畳さん
投稿日:2018年11月20日

30巻読ませてもらいました!
サトミ騎士団にマッケンジー入れて六畳間で繰り広げられているゲーム合戦をやって欲しいですね
マッキンリーちゃんも含めて(願望)孝太郎の平和への一歩として見てみたいので

投稿者:ゆっくり刀さん
投稿日:2018年11月7日

楽しく読ませてもらいました!!リクエストなんですが桜庭先輩とゆりかの普通な休日を見てみたいです!!(晴海にとってもゆりかにとっても高校初めての友達なのでとても気になります)

投稿者:ゴーストハンターさん
投稿日:2018年11月2日

30巻楽しく読ませていただきました。孝太郎の成長は見ていてああ孝太郎は心を許せる人がこんなに出来たんだなって感じました。ゆりかの進化したドジっ子ぶりがツボです。ひとつ残念なのは平和な日常は遠ざかっていくんだなってことですかね。その分へらくれすでたくさん日常を書いてくれると嬉しいです。頑張ってください。

投稿者:よさん
投稿日:2018年10月28日

ナルファラウレーンを作った後の春海の魔法どうなったんだろう?という疑問が解消されてよかった。
今回のシリーズは六畳間のメンバー➕他のキャラという組み合わせで楽しい。
次の話も楽しみで待ち遠しい。

投稿者:ピーマンに間違えらたキュウリさん
投稿日:2018年10月25日

六畳間のセカンドシ-ズン開幕です。

投稿者:SYMさん
投稿日:2018年10月5日

シーン2,3,4とどう繋がっていくのか楽しみww

投稿者:ロプストリさん
投稿日:2018年10月3日

ゲーム中、ティアの孝太郎への気持ちがカンストしてるのが分かりや過ぎていい。

投稿者:ゆっくり刀さん
投稿日:2018年9月19日

とても面白かったです(^_^)リクエスト?なんですが孝太郎とナナの組み合わせが見てみたいです

投稿者:ひろさん
投稿日:2018年9月18日

クランと真希のお話が好きです。

投稿者:104さん
投稿日:2018年8月24日

さすがエルファリア陛下…青騎士獲得という目的のためには手段を選ばない姿勢はさすがです!

投稿者:いそさん
投稿日:2018年8月18日

ゲームの元ネタは成敗かな?あれは確か協力型のボドゲだった気もするけど
それにしても殿下はただでさえマイナーなボドゲからさらにニッチな所突いてきますね笑

投稿者:モードさん
投稿日:2018年8月10日

今日更新でしたね!
帰ったら読むぞー!

投稿者:よさん
投稿日:2018年8月3日

とても面白かった。続きが待ち遠しい。
セイレーシュさんがどんな活躍をしてくれるのか楽しみ
今回のシリーズは今までスポットがあまり当たらなかったキャラにスポットが当たってとても新鮮で楽しいです。

投稿者:小石川さん
投稿日:2018年8月3日

久しぶりの更新、楽しみにしてました!
本編では触れられていない別視点からの情報もあり、今回の更新のおかげで色々納得したように感じます。
そしてセイレーシュさんの普段の性格等がどのようなのか、楽しみです!
次の更新、待ってます!

投稿者:るりさん
投稿日:2018年8月2日

明日更新ですね!たのしみ!

投稿者:るりさん
投稿日:2018年7月27日

来週更新たのしみです

投稿者:りりりりりりりさん
投稿日:2018年6月12日

早苗ちゃんすこ

投稿者:shoさん
投稿日:2018年6月8日

唐突なバドミントン対決

投稿者:shoさん
投稿日:2018年6月8日

久しぶりの佳苗さんだー

投稿者:PURE:ZENTOさん
投稿日:2018年6月5日

佳苗さんの出番来た!

投稿者:りりりさん
投稿日:2018年5月24日

来週更新だああああああ

投稿者:神内悠也さん
投稿日:2018年5月4日

ずっと願い続けていた以上の特別じゃない「大切」な一日。
クリムゾンの本名が可憐というのも結構似合っていて良いのではないかと思いました。
宇宙規模で「科学」と「魔法」そして「霊力」によりトラブルに暇無く広がり、多くの人々に感謝される形で彼女が願う闘いの日々は続いてその一生を送れるのでしょうね。
まさに「わが人生に一片の悔いなし」とはこのことか(笑)
後、ダークネスの他の面子の本名はどんなんだろう?縁が薄かったし本編で出て来るとは今の所思えないからへらくれす!の面白エピソードでやらないかな?

投稿者:しゃるorまいさん
投稿日:2018年5月2日

読み返すたびに< 本当に女の子にしておくには惜しい奴だ! >というところが引っかかります。一緒に楽しめるのであれば性別に関係なくクリムゾンであればそれでいい気がします。カブト虫とりを楽しめるかどうかに本当に性別が関わっているのかは、わたしにはわからないのですが、孝太郎は言い切ってしまうので違和感をおぼえました。まぁ、今の孝太郎はそう考える人なんだなぁということで納得しておくことにします。

投稿者:しゃるorまいさん
投稿日:2018年4月29日

先日はクリムゾンの制服姿を所望いたしましたが、どこを切りとってもいい絵になるんじゃないかなと思いました。制服姿はジャブに過ぎなかったのですね。

投稿者:ゴーストハンターさん
投稿日:2018年4月27日

クリムゾンと真希は普通の女の子として出会っても仲良くなれたんじゃないかなって思いました。ダークネスレインボウのスピンオフも見てみたいです。
最近ものすごく単行本を読み直したくなります。そして29巻楽しみにしてます。頑張ってください。

投稿者:shoさん
投稿日:2018年4月27日

真希×可憐の尊さ・・・

投稿者:皓い鴉さん
投稿日:2018年4月27日

面白かったです。
 短編は、本編とは異なる側面でのほのぼのとした日常と、各キャラの異なる魅力が垣間見られるので、読んでいて楽しいです。

>そして何より、特別な事が何も無かったこの一日が、嫌いではなかった。
 相手を傷つけずに、純粋に力を出し尽くして満足した戦いは、特別なことじゃなかったのかな? と少し疑問に思わないでもないですが……。
 身体の各所にセンサーでも付けて、ゲームのように部位ごとにダメージを算出して、一定値以上で退場するようなルールであれば、スポーツのような感覚でクリムゾンの戦闘欲求も解消できて、日の当たる世界にいられるのではないかな、と思いました。
 チーム対抗戦とかしたら面白そうですしね。

投稿者:カザケンさん
投稿日:2018年4月23日

みんな可愛くて癒されるなぁ
単行本化も待ってますよ!

投稿者:gao666さん
投稿日:2018年4月13日

クリムゾンが孝太郎の子供を欲しがる未来しか見えない・・・

投稿者:iさん
投稿日:2018年4月9日

とても面白かった。
クリムゾンの制服姿はイラストになってほしいな。
続きが楽しみ

ダークネスレインボウたちもとても濃いキャラがそろっていると思うので、他のメンバーたちももっと出てきてほしい。


ありがとうございます。

投稿者:p-manさん
投稿日:2018年4月7日

孝太郎が気配りできる良い子になったのか。

非モテ同盟の頃の彼が、懐かしいなぁ。

投稿者:平田 法さん
投稿日:2018年4月6日

出来れば何でも屋でエウルと真耶でスピンオフの冒険談を作ってくれたらと思います それでコロナ荘を拠点に孝太郎達と協力しながら、大活躍する物語を夢想する毎日です。

投稿者:しゃるorまいさん
投稿日:2018年4月6日

クリムゾンの制服姿・・・見たい・・・誰にお願いすれば・・・

投稿者:りりさん
投稿日:2018年4月2日

今週末だあああああああ

投稿者:ゴーストハンターさん
投稿日:2018年3月1日

いつも楽しく読んでます。
28巻も楽しく読ませていただきました。推しキャラ2人でとても泣きそうになりました。これからの展開がとても楽しみです。孝太郎やみんなが幸せになるのを願ってます。
へらくれすは最近自分の推しキャラの可愛い姿を見られてとても嬉しいです。

投稿者:いそさん
投稿日:2018年2月24日

クラン殿下超かわいい
それ以外の言葉が出てこない

投稿者:よよよさん
投稿日:2018年2月24日

アルゥナイアや埴輪たちが活躍している話で面白かった。クランがレース的にも内容的にも一番の勝利者という感じを受けた。クランと孝太郎の会話がとくに楽しかった。
ありがとうございます。

投稿者:shoさん
投稿日:2018年2月24日

クランさん大胆すなー

投稿者:sigさん
投稿日:2018年2月23日

クランが可愛すぎるw
それに全員仲良く遊んでる姿がやはりこの物語の肝だと思わせてくれる話でした

投稿者:しゃるorまいさん
投稿日:2018年2月23日

みんなそれぞれの能力を活かし、特に埴輪たちとアルゥナイアの争いはアニメの影響もあってか熱かったです。ぜひ動画でこの戦いを見てみたいと思います。例の後でかわいく見えてくるクランの表情も含めて。

投稿者:ゴーストハンターさん
投稿日:2018年2月18日

いつも楽しく読ませて貰ってます。
クランが孝太郎やみんなとの関わりの中で成長していくのを見るとほっこりします。戦闘も好きだけどやっぱりこういう優しいお話を読むのが好きです。これからの話もワクワクして待ってます。
頑張ってください。

投稿者:しゃるorまいさん
投稿日:2018年2月16日

クランが埴輪達やアルゥナイア用の道具の必要性に気づいたのは、組み立てる手順をあらかじめシミュレートしてみたからでしょうか。わたくしごとですが、職場で上司に「いきなり作業に取り掛からずに手順を考えて必要なことを全て挙げてから始めろ」と怒られたことがあります恥ずかしい。となると、いざ操縦する際にも困ってくることがありそうですが、その辺はどう対処するのかな。続きを楽しみにしております。

投稿者:gao666さん
投稿日:2018年2月16日

やばい、クランが可愛いすぎる!もともと一番可愛いいのだが。

投稿者:shoさん
投稿日:2018年2月16日

あれ・・・?クランがかわいいぞ・・・

投稿者:Caskさん
投稿日:2018年2月16日

孝太郎に頭を撫でられて照れるクランさんかわええ・・・・・・。

投稿者:りりさん
投稿日:2018年2月16日

更新マダー? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

投稿者:shoさん
投稿日:2018年2月14日

クラえもん製のオーバースペックな魔改造ラジコン楽しみ

投稿者:こんがりさん
投稿日:2018年2月13日

クランからショタっぽさを感じる...?
こういう男の友情、ロマンを追い求める高校生らしい孝太郎の姿もいいですね

投稿者:しゃるorまいさん
投稿日:2018年2月13日

更新を楽しみにしておりました。お疲れ様でした。
クランが参加してきた辺りからニマニマわくわくしながら読んでました。
最初は未改造車でデータ採りから、というのはとてもクランらしいと思いました。
ハニワコンビとアルゥは今のところ見た目が重視なのかな?
まずは一度走ってみたところでどうなるか楽しみです。

投稿者:104さん
投稿日:2018年2月10日

クランが関わってとんでもないラジコンが完成するとすれば楽しみなような怖いような…(笑)

投稿者:小豆色さん
投稿日:2018年2月10日

更新マダー? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

投稿者:yoshiさん
投稿日:2018年2月10日

あれ、更新されてない…
なにかあったのか心配です。

投稿者:しゃるorまいさん
投稿日:2018年2月8日

世代ではないのですが、F1同様、一定のレギュレーションの中で軽量化とか空力とかを工夫した上でドラテクで勝負する世界との認識です。みんながどんな工夫をしてくるか楽しみです。カラマとコラマの個性差も明らかになるかも?

投稿者:shoさん
投稿日:2018年2月3日

ラジ四駆・・・それはそうとクランが本気出したらスペックの限界まで引き出せそうだな

投稿者:りりさん
投稿日:2018年2月3日

まさかのネタに現役勢としては嬉しい限りです。

投稿者:よよよさん
投稿日:2018年2月2日

埴輪たちにアルゥナイアという組み合わせが面白かった。
話のネタが自分も熱中したものなので懐かしい気分で読めて楽しかった。
続きも楽しみ

投稿者:いそさん
投稿日:2018年2月2日

レツゴは今の子わかるんでしょうか...?
何はともあれクラン殿下に期待

投稿者:ブレさん
投稿日:2018年1月28日

今週末の更新を楽しみに、一週間頑張ります

投稿者:クエさん
投稿日:2018年1月1日

明けましておめでとうございます!!
今年も六畳間の皆の明るく元気なお話をお待ちしております。

投稿者:しゃるorまいさん
投稿日:2017年12月31日

今年も1年、更新されるのを楽しみに過ごすことが出来ました。
来年も六畳間の面々のお話を期待しております。

投稿者:りりさん
投稿日:2017年12月23日

早苗は随分と大人しい子になったなぁ…ええ子や…

投稿者:shoさん
投稿日:2017年12月22日

106号室の押し入れは地雷原だったのかよ・・・

投稿者:HPPさん
投稿日:2017年12月8日

このペアから始まるとんでもない感動話ですわ。
涙腺来るわ。

投稿者:shoさん
投稿日:2017年12月8日

早苗と静香って組み合わせの尊さ・・・

投稿者:p-manさん
投稿日:2017年12月1日

地球代表元気印ペア

投稿者:りりさん
投稿日:2017年11月25日

六畳間アニメの公式サイトが復活してる!これはまさか…?

投稿者:ぽかぽかさん
投稿日:2017年11月17日

しあわせな気持ちになるなぁ…

投稿者:尚さん
投稿日:2017年11月12日

この話を読んで、再度26巻のラストを読むのもまた一興(笑)

投稿者:うずさん
投稿日:2017年11月5日

フォルトーゼの人たちはものすごく残念だったでしょう。27巻読んだらめちゃくちゃ悲しんでたし
きちんと話が繋がってますね。

前から思ってたけど、早苗の実家の祀っている神はやはり あの女神様でしょうか?
次の28巻が待ち遠しいです。

投稿者:天田さん
投稿日:2017年10月28日

ああ、だから26巻の最後でティアとルースがあんなに怒っていたのか!

今月のへらくれすが終わってしまったけど、
あと何日かしたら発売される27巻が
楽しみです。

投稿者:104さん
投稿日:2017年10月27日

ポコ先生には今から気合の入ったドレスを考えておいて頂きたいですね…楽しみにしておきます(笑)

投稿者:shoさん
投稿日:2017年10月27日

エゥレクシスが皇女を拉致しようとした件を普通に公開できるようになったあたり一通りの事件がちゃんと解決したんだなぁって思ってしまった。

胸元が開きすぎとルースが言ってしまうドレスを見せてくださいお願いします!

その他のおすすめ

あらすじ

高校入学を機に一人暮らしを始めた主人公・里見孝太郎。 ある日、彼の住むころな荘一○六号室に突如として「幽霊」「魔法少女」「地底人」「宇宙人」を名乗る可愛らしい少女たちが現れ、奇妙な共同生活を始めることに……!? 侵略者の少女たちとの恋あり、バトルありの日々を描き、TVアニメ化もした大人気シリーズ『六畳間の侵略者!?』。 そのキャラクターたちが送る日常や、サブストーリーを綴った番外編をお届けします!

キャラ紹介

里見孝太郎
ころな荘一○六号室の借主で、本作の主人公。
母を亡くし、父は単身赴任で本来は一人暮らしとなるはずだったが……?
東本願早苗
一○六号室に住みつき、両親の帰りを待つ「幽霊」の女の子。
いわゆる地縛霊などとは様子が違うようで……?
虹野ゆりか
自らを“魔法少女レインボーゆりか”と名乗る女の子。
「悪の魔法少女から一○六号室を守る」という名目で居候と化す。
クラノ=キリハ
一○六号室の畳の下から現れた「地底人」の女の子。
地底に暮らす少数部族「大地の民」の族長の一人娘。
ティアミリス・グレ・フォルトーゼ
謎の光の扉を通って一○六号室に現れた「宇宙人」の女の子。宇宙のどこかにある「神聖フォルトーゼ銀河皇国」の第七皇女で、愛称は「ティア」。
ルースカニア・ナイ・パルドムシーハ
ティアの付き人として共に地球にやってきた「宇宙人」の少女。ティアの護衛から身の回りの世話までこなす良き従者。愛称は「ルース」。
桜庭晴海
孝太郎の高校の先輩で、編み物研究会の会長。
清楚で優しく、同じ研究会に所属する孝太郎やゆりかから慕われている。
笠置静香
孝太郎の同級生でありながら、ころな荘の大家も務めるしっかり者の女の子。
何かと騒がしい一○六号室のことを気に掛けている。
藍華真希
孝太郎のクラスに転校生としてやってきた女の子。
ゆりかと因縁のある関係だったが、現在は静香と同居中。
クラリオーサ・ダオラ・フォルトーゼ
フォルトーゼの皇位継承権をめぐってティアと争っていた「宇宙人」の女の子。ある事件によって孝太郎とは相棒のような仲に。